周りに恵まれていると思った話

__________________
穏やかな夫と、繊細気質な6歳の娘・あーちゃん、
わたしの3人で暮らしています。
プロフィールはこちら
__________________

近況

またお久しぶりになってしまいました〜。

引っ越してからというもの、やっぱり心身ともに落ち着かなくて。

 

娘は新しい幼稚園に通い始めました!

毎朝「行きたくない。涙」という娘をなだめすかして、なんとか登園しています。

 

前の幼稚園とは違う遊びをするお友達、

小規模だった前の幼稚園と比べたらマンモス園な今の幼稚園。

いろんな「違い」が娘にとっては、大きな壁なのかも。

1日休ませてみたり、早退をさせたりしながら(自主慣らし保育みたいなことしてました)

今は新しい環境に慣れるためにも頑張って行かせています。

 

 

とは言え、毎朝毎朝なだめるのもほんっとに疲れる〜〜〜〜〜〜。汗

周りに恵まれていると思った話

↑今朝の登園風景。

2日間風邪でおやすみしていた娘を担任の先生がぎゅっとしてくれました。

 

おやすみ明けだから、より登園渋った今朝。

「行かない。涙」

という娘からポツリポツリと出てくる、新しい園への不満を聞きながら着替えさせて。

 

ちなみにこれまで出てきた不満はこんな感じ。

◎お外遊びが嫌だ。人がたくさんだから。
(たぶんまだ特定のお友達がいなくて、先生といるからかな?)

◎お誕生日会が嫌だ。前の幼稚園と違って、ダンスしないといけないから。
(入園して2週間くらいの時。たぶん前の幼稚園との違いに戸惑ってたみたい。
これは先生に相談して見学させてもらうことにしました。汗)

◎お当番が嫌だ。発表するのが怖い&不安だから。
(「不安な気持ちを先生に知ってもらえたら安心する」ということで、
これまた先生に相談。いつも先生が一緒に発表してくださってるそうです。汗
でも娘も小さい声ではあるけど、発表はできてるらしい)

 

なんかね、こういうのを

 

「わがままいうんじゃない!!!」って一蹴できればどんなに楽か…

って思うんですよね。

でもそれじゃ根本的な解決にならないし、より大変になるのよね。

大癇癪に繋がったりね。(わかる人にはわかる話だと思う笑)

 

幼稚園に電話して相談したり、サポートしてもらっている日々。

先生にはほんと感謝感謝です…。

園長先生を始め、先生方は無理強いすることなく、

優しく見守ってくださっていて、これまた感謝してもし足りないです。。。

 

 

 

実は最近、親同伴可の習い事も始めたんですけど、

そこの先生も娘の気質にしっかり気づいてくれて

「慣れるまでお母さんが一緒にやったり、そばにいていただいて大丈夫ですからね」と

言ってくださって。

 

 

周りに恵まれてるな〜って。しみじみ。涙

 

 

小学校とかね、今からほんと不安なんですけど教育相談とか発達相談とか

そういうのも活用しながら周りに助けてもらいながら

やってくしかないかな〜と思っています。

 

 

とんでもなく長文失礼しました。笑







同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ